電視木偶 ~清香白蓮素還真が一杯~

new Loading image. Please wait
第玖拾尊:葉小釵
造  詣:太武版
雕 刻 師:李政學・君皇
出 身 地:
棲息開始:2017年7月
通  称:慈郎くん
君皇(邱育麟)と李政學の原雕(多分)で、塗りは君皇(邱明薪)という変り種(?)ちょっとお肌が白いかも?個人的には太武釵のイメージどおりなので満足~ ちなみに太武の衣装は一式しかないので、第伍参尊の武釵と共用だったりする。最初は眉毛が薄かったので濃い目に直してもらった。
To the Left
To the Right
葉小釵 照世明燈 一頁書 葉小釵 倦收天 葉小釵 俏如来 五十弟 四十九弟 四十八弟 四十七弟 照世明燈 四十六弟 四十五弟 四十四弟 鷇音子 赤羽信之介 干戈釵 俏如来 四十三弟 四十二弟 四十一弟 四十弟 三十九弟 黙蒼離 三十八弟 四智武童 白髪一頁書 三十七弟 無夢生 俏如来 天踦爵 三十六弟 一頁書 三十五弟 三十四弟 三十三弟 太武釵 三十二弟 三十壹弟 三十弟 二十九弟 二十八弟 魔化一頁書 二十七弟 二十六弟 二十五弟 二十四弟 二十三弟 談無欲 千葉傳奇 二十二弟 二十壹弟 千葉傳奇 一頁書 二十弟 十九弟 十八弟 莫召奴 業火紅蓮 一頁書 十七弟 十六弟 十五弟 十四弟 業火紅蓮 風隨行 十三弟 一頁書 十二弟 漩風風蓮 墨淵水蓮 業火紅蓮 十一弟 十弟 白髪剣者 談無欲 九弟 莫召奴 八弟 青陽子 大姐 葉小釵 七弟 六弟 五弟 四弟 三弟 二弟 大哥
第 壹 尊:清香白蓮素還真
造  詣:圖騰版偶頭
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2003年7月
通  称:大哥
霹靂にハマって4ヶ月、2003年3月の渡台時に体当たりで確保。この時初めて木偶店に行き、木偶を実際に触ったことになる。
この大哥、元々は圖騰版の書生衣装を着ていたが、ネットで見て気に入った黒羅紗版を取り寄せてもらうようリクエスト。4月に引取予定だったのだが、なんとその時期渡台禁止に! SARS禍終焉を待って2003年7月無事越境。思えば初めて買った木偶から色々注文を付けていたらしい…(笑) 記念すべき?第一尊、一番男らしい素素である。2008年10月に植毛し直して眉毛も貼替え。前より凛々しくなった(笑)
第 貳 尊:清香白蓮素還真
造  詣:品蓮觀真版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2003年7月
通  称:す~君(二弟)
SARSで渡台が不可能な為、完成していた大哥が引き取れず悶々と台湾木偶店サイトを徘徊していて発見。一目惚れして早速メールをしてみた。保留しておいてくれると言うので当然確保。これまたSARS終結後の第一尊引取り時に一緒に持ち帰り。しょっぱなから二尊を連れて帰国していた事になるのだが…これまたご愛嬌である。 ^^;) 
第 參 尊:素還真(冷非顔)
造  詣:九皇座版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2004年2月末
通  称:冷冷(三弟)
2003年10月に台湾へ行ったついで(?!)に先行予約してきた。この時、テレビシリーズにもまだ脚が出た程度の登場だったので暫く造形に時間がかかると言われたが(この時代、テレビを見て造形チェックをしていたらしい)、ちょっと毛色の変わった?素還真が欲しいと思っていた時だったので勢いで注文してしまった。
第 肆 尊:清香白蓮素還真
造  詣:自創(旧・九皇座版)
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
第二故郷:偶の工作室
棲息開始:2004年7月
復 活 日:2007年2月
通  称:マダム(四弟)
三弟の冷冷を引き取りに行った時に新しいシリーズの素還真が気に入り、これまた勢いで注文してしまった木偶。三弟を連れ帰る帰国前日の夕方遅く、タクシーを駆って注文しに行ったのを覚えている… もしかして既にこれは木偶注文連鎖というものかもしれない… 汗汗 ^^;) 本来は九皇座の蓮冠版だったが、諸々の事情(笑)により造形を変更。現在は髪型・衣装ともに店主のオリジナル・デザインである。
第 伍 尊:清香白蓮素還真
造  詣:九皇座・総髪版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2004年8月
通  称:姫(五弟)
2004/5月末に注文して身請けした高雄出身の素還真。初めて台北から遠い高雄の店に注文してみた。九皇座の後半の戦闘シーンの素還真(総髪姿♪)♪ やはり店主は総髪版が好きである。現在は龍城聖影版衣装に衣替をしている。髪が薄かったので、2007年2月に植毛をしなおしてもらった。髪は豊富にして!とリクエストしたらものすごく豊かな髪になっていた…お、重い…二体分は使っているぞ… --;) そして名前は『そ~君』改め『姫』 「絶対十二単が似合いそう!」という多数意見による(笑)
第 陸 尊:清香白蓮素還真
造  詣:九皇座版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2004年8月
通  称:小九(六弟)
五弟捕獲の為に渡台した時に店頭で客引き(笑)していた素還真。一目惚れしてしまったので同じシリーズの総髪素素を既に確保し、更に同じ版の四弟がいるにもかからわず購入してしまった。ちょっと顔はシリーズの物と違うのだが、何故か気に入ってしまい五弟と共に身請け。木偶との出会いは一期一会、買う時買わねば後悔するからいいんだ…(笑)幸い今は四弟が造形を変更したので三つ子じゃなく双子になっている ^^;)
第 柒 尊:清香白蓮素還真
造  詣:龍城聖影版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2005年3月
通  称:蓮(七弟)
何故か気が付いたら注文していた素還真。どうやら新造形が出ると白蓮樓には「欲しいお化け」も出てくるようだ。この頭、実はちょっとした(?)不具合が出て新品交換をした二代目木偶頭。初めて台湾から郵送されてきた木偶でもある。木偶が通販出来てしまうところが怖い?… 実はこの時期に丁度台北に行っていたのだが、南までは行かなかったので仕方なく郵送にしてもらった。
第 捌 尊:刀狂劍痴 葉小釵
造  詣:刀鋒版(旧・龍城聖影)
雕 刻 師:劉育成
出 身 地:建宏木偶精品店
棲息開始:2005年3月
通  称:チャイ
龍城聖影の素還真登場シーンを見て、この二人はペアだ!と思い込んでしまった結果である。記念すべき?(笑) 白蓮樓初めての素還真以外の木偶。造形は劉氏で拘ってみたが、傷の付け方は太い赤々としたゲジゲジ傷(?!)が好みではないので細かく指定。最初は衣装が龍城版だったのだが、やはりこの頭には昔の衣装のほうが良い。ということで現在は刀鋒版衣装へ衣替。前髪が悲惨なことになってしまったので、2006年11月に植毛し直し。ずいぶんと見違えるものである。チャイチャイ、こんなに凛々しくなっちゃって…(←親馬鹿) ついでに今は旋轉手。
第 玖 尊:清香白蓮素還真
造  詣:品蓮觀真版
雕 刻 師:君皇
出 身 地:偶之工作室
棲息開始:2005年5月
通  称:大姐(異母兄弟)
今にして思えば何故買ったのか今ひとつはっきりしないのだが(←コラコラ)思わず衝動買いしてしまった素還真。初めての劉氏以外の木偶である。ちょっときつめのポッチャリお嬢さん?!(男なんですが…笑) 違った雕刻師の素還真が一人くらい欲しかったのでついつい…というか…何というか… --;) そういえばこの時も衣装に色々注文を付けていたような…
第 拾 尊:龍腦 青陽子
造  詣:萬里征途
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2005年6月
通  称:ヤン
郵送木偶第二号。気の迷いか、はたまた単なる好奇心か…そろそろもう一人くらい違うキャラがいてもいいかなぁと浮気心で物色していた素素の二弟が到着してしまった。素素が韋成だから青陽もそれで造ってみたと親切にも写真が送られてきて…はい、お買い上げ~~~ --;) まぁ、素還真の義弟でなければ買わなかったのだが… --;) 白色系の中に色合いの変わった木偶一人・・・ 素素達みんなの共有二弟 (笑) 青陽、苦労しそうで可哀想かも…
第拾壱尊:清香白蓮素還真
造  詣:九皇座版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2005年8月
通  称:そっ君(八弟)
店のガラスケースに入っていた木偶頭を見て、四弟と入れ替えようと思い連れ帰ってしまった。実はなんとも不純な動機だったり… 本当は四弟になるはずだった八弟である。入れ替えのつもりだったのだが、四弟もそのまま養う事にしたので、全体の数は又一人増加してしまった事になる。しかし…九皇座版がこんなに増えてどうする気だか…
第拾貳尊:莫召奴
造  詣:自創版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2005年11月
通  称:モーヌ
これを衝動買いと言わずに何と言う! 店に入ったとたん目に飛び込んできて、”少し”悩んだあげくそのままお持ち帰り… 素素達共有の四弟です ^^;) 豪華な白のレースの衣装に身を包む黒髪の日本男子♪ そうは言いつつ、これまた素素の義弟でなければ買わなかった…(笑) 所詮全ての基準は素還真。素素以外の木偶の三人目である。
第拾參尊:清香白蓮素還真
造  詣:戡魔錄II 総髪版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2005年12月
通  称:雪蓮(九弟)
到着した翌日が珍しく大雪だったので名前は雪蓮(笑) これまた郵送で一人遥々海を渡ってきた木偶である。 11月に高雄へ行った時(莫莫を買った時なのだが)、店頭に並べてあった空頭に惚れてしまった。造形は総髪版を依頼して、気に入らなければ買わないで良いという約束で帰国したのだが、こうして白蓮樓の住人になっているところをみると、結局気に入ってしまったらしい...(←人事のように…)
第拾肆尊:脫俗仙子 談無欲
造  詣:戡魔錄版
雕 刻 師:君皇
出 身 地:偶之工作室
棲息開始:2006年3月
通  称:ダニー
素素以外の木偶四人目! この木偶は衝動買いというよりヤケ買い。台湾旅行寸前にパソコンのHDがクラッシュした憂さ晴らしで買ったという可哀想な購入理由の木偶である。…木偶をヤケ買いしていいのか?! ……だって唇がチアノーゼみたいに紫じゃないし、頬もそれほどこけて見えないし、素素の(一応)師弟だし、それなりに気に入っているし…月餅(!!)で遊びたいし… だからいいんだもん……(←良くないってば)
第拾伍尊:白髪剣者
造  詣:戡魔錄II版
雕 刻 師:君皇
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2006年3月
通  称:白白(ハクハク)
遂に化身にも手を出してしまった。素素だけど素素じゃない…と思っていたのだが、シリーズの動いている映像を見ているうちに段々可愛くなって… 顔の良いのがいたら引き取ろうと思いつつ台湾へ。なかなかいい子がいないなぁと台北を徘徊し、更に高雄までひとっ飛び♪ 店の奥に潜んでいた可愛い子が引き出されてきて…ハイ、お買い上げ ^^;)ショッキングピンクのリボンで身を飾るクリスマスプレゼントのような化身君。クールにしようとしつつ失敗している典型(爆笑)
第拾陸尊:清香白蓮素還真
造  詣:奇象版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2006年3月
通  称:真(十弟)
沈黙… --:) またまた出ました「欲しいお化け」。何故増える素還真… 同じキャラが何故~~??? 2006年3月の渡台では一気に三尊増えてしまったのだった --;) ちょっと色黒の素素なのだが今まで見た中で一番凛々しかったので…… さすがに四人(一尊は日本から持参していた)は飛行機で持ち帰れないので二人を郵送にしてもらった。
第拾柒尊:清香白蓮素還真
造  詣:奇象版
雕 刻 師:劉韋成(精刻)
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2006年9月
通  称:白蓮(十一弟)
色白な奇象素還真(笑) おしとやかな雰囲気の綺麗な素素がいないかと物色していたら、送られてきた写真が… う、美人さん♪ 即買いである。初めての精刻木偶。しかし…これで奇象素が二人… 総髪なら衣装を変えても良いのだが、蓮冠つきだとこのままで行くしかない --;) 九皇座もそうだが、どうして同じ版を買うんだか… (どうしてって…だって顔が違うんだもん --;) ←末期症状) もう一人いる片割れはそのうち気が向いた時に又自創にしちゃえばいいし…(←オイオイ --+)
第拾捌尊:業火紅蓮
造  詣:謎城版(紅蓮・第二版)
雕 刻 師:洪有聰
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2006年11月
通  称:グレちゃん
霹靂が素素ファンに木偶を売ろうとして乱発した?!陰謀化身木偶。そんな陰謀に乗るものかと思っていたのだが…(苦笑) 事前に送ってもらった写真や殆どの店で出ていた木偶があまり好みの顔ではなかったのだが、ケースに首だけ収まっていたこの紅蓮、か、可愛いかも… 偶頭に衣装を付けてもらうと… う、やっぱり可愛い… いつもなんとなく勢いで買っているような気がするが、きっと気のせいだ…)ついでにこの子は旋轉手。グレちゃんという名前の由来には実は深~い訳があったりするのだが… それは又別の機会に(笑)
第拾玖尊:墨淵水蓮
造  詣:謎城版
雕 刻 師:蘇軒賓
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2007年2月
通  称:墨(ボク)ちゃん
木偶頭の質が激しく異なる為、なかなか良い顔に遭遇しない水蓮。店で水蓮がいないかと聞いたらなんとゾロゾロ4体プラス木偶頭一個が出てきたのであった(笑) その中で一人だけ店主の琴線に触れたのがこの子である♪ 他の店でもこんな可愛い子は見かけなかった♪(←親馬鹿?)見つけてラッキ~♪な木偶である。
第貳拾尊:漩風風蓮
造  詣:奇象版
雕 刻 師:君皇
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2007年3月
通  称:でぃ~ん
水蓮と異なり木偶頭の品質はかなり安定している風蓮君。髪型がなかなか微妙に好みに合わなかったりして残念な思いを何回かしたのだが、今回店で待っていたこの木偶は、うふふふ…♪ それでも更に髪型に注文をつけて修正してもらったのだが、無事リクエストどおりに仕上がって来日♪ 本尊より可愛い顔つきである。これでとうとう三蓮が揃った…(揃えようと思ったわけではなく、何時の間にか揃ってしまっただけである。)
第貳壹尊:清香白蓮素還真
造  詣:鍘龑史版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2007年5月
通  称:埜蓮(十二弟)
鍘龑史版の素還真偶頭はなかなか良いもにに巡り合えない。この素素、本尊に忠実ではないのだが美人さんだったので思わずお持ち帰りしてしまった。名前は埜蓮。実は『暖簾』転じてノレン、埜蓮(笑) 睫が青と紫の二段重ねになっていて長いのだ。(←酷い命名… ^^;)ついでにこの木偶頭の首の裏には何故か強華さんのサイン入り(笑)
第貳貳尊:百世經綸一頁書
造  詣:皇龍紀偶頭
雕 刻 師:劉韋成(精刻)
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2007年5月
通  称:梵天
本当はもう少しきつい顔つきの書書が好みなのだが、何故か手放せなかった。二つめの精刻木偶頭。何やら瞼のS字カーブがうんたらかんたらと説明をしてもらった記憶がある。皇龍紀版だったのだが、衣装が今ひとつ好みに合わなかったので、店内に二着だけ残っているという爭王記版に変更してもらった。そのうち着替えを買ってあげよう…と言っていたら着替完了。ただいま九皇座版である。
第貳参尊:清香白蓮素還真
造  詣:総髪版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2007年10月
通  称:ハシィ(十三弟)
戡魔錄版の衣装を着ていたが、鍘龑史版に替えてもらった。その後鍘龑史版をアレンジして自創版の偶衣を作ってしまったのだが…長い裾布♪ひ~らひら♪ 白蓮樓の主はヒラヒラ布が好きなのである。これまでの素素と比べて口が小さい(唇が薄い)為かなんとなく雰囲気が違う。もうちょっと厚くて大きい方が素素らしい気が… う~ん?と言いながらも何故か既に白蓮樓の一員となっていたりする(笑) おちょぼ口素還真~ 名前をチョビーにしようと思ったとか思わなかったとか… でも何故ハシィ?(苦笑) もう名前が思いつかなくなりました。ーー;)
第貳肆尊:神祕劍客風隨行
造  詣:鍘龑史版
雕 刻 師:蘇軒賓
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2007年10月
通  称:風風
台風襲来と同時に海を渡ろうとした素素のボディガード♪(少々?手直しをしてもらったので一人で海を渡ることになったのだが、。送ったよと連絡のあった時は大型台風が台湾へ…) それほど沢山出回っていないのか、暫く探したがなかなか良い顔に巡り会えなかった。この随行、実はオリジナルは頭髪が薄くて少し撫でると下のブリッジが見え見え@@!いやん禿げてる~!と全植毛をやり直してもらった。良かったね、髪がフサフサになって(笑) 亀の甲羅とも蜂の巣とも言われてる衣装、いつかもっと格好良い着替えを用意してあげよう…
第貳伍尊:業火紅蓮
造  詣:奇象版(紅蓮・第一版)
雕 刻 師:洪有聰(精刻)
出 身 地:乙宏精品店
棲息開始:2007年12月
通  称:ゴウ
ツンツン頭の造詣がなかなか好みに合うものが無かったので手を出さずに幾星霜…(笑) 初めて空頭を見せてもらった時にはまあまあかと思ったのだが、造詣後はあと一歩。うぅ~~ん…と残念がっていたら、なんとこの面倒くさい頭を買わなくてもかまわないから造詣しなおしてくれるとのこと。気に入った版の写真を送りつけ、よろしく!と言ったらほぼそのとおりに仕上げてくれた。しかも、店で確認して一部直しを依頼したらなんと高雄で滞在のホテルまでわざわざ運んできてくれた。多謝~~♪
第貳陸尊:清香白蓮素還真
造  詣:仙靈紫蓮版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2007年12月
通  称:紫蓮(十四弟)
この造詣は開疆紀のビデオレンタルに連動した抽選の賞品。素還真特別版木偶。鍘龑史版の色違いで淡紫色を基調にしたとらしい。でも鍘龑史版の色違いだったらハシィに着せてる私の自創版衣装の方が先なのだ(笑) この素素、当初普通版鍘龑史の造詣だったのだが、白蓮樓には既に鍘龑史版が一人いるのでこの特別版に変更してもらった。
第貳柒尊:清香白蓮素還真
造  詣:仙靈紫蓮 総髪版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2008年2月
通  称:真真(ジェンジェン)(十五弟)
幾つかの偶頭から選別した美人さん。禿頭のままだとなかなか選びにくいのだが、とりあえず二つほどチョイスして総髪版に造形してもらった。現地確認し、美人だった方(笑)を購入。名前は台湾で初外拍をしている時に地元の子供が「ジンジン」と言っていたのでそのまま流用 ^^;) ジンジンはちょっと…だったのでジェンジェンです。
2009年10月に自創衣に着替えてますます公主に見えてきてしまった…今はオリジナルの衣装に戻ってます。
第貳捌尊:清香白蓮素還真
造  詣:鍘龑史版
雕 刻 師:劉韋成(精刻)
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2008年5月
通  称:還真(十六弟)
真真を買った時に、丁度新しい木偶頭が来た所なのだと見せてくれた精刻空頭。その場で何故か家の子になっていた。次に来る時までに造形してもらう事にして今回無事引き取りである。十二弟の埜蓮と同じ二色重ね睫毛♪ でも埜蓮ほど暖簾には見えない(笑)ので名前は普通(普通過ぎる・・・? ^^;)。一番のお気に入りだったのだが、髪の固定に問題があり2008年8月、植毛しなおしのはめに…新しくなった還真君。まだちょっと見慣れなかったり…
第貳玖尊:清香白蓮素還真
造  詣:仙靈紫蓮版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2008年5月
通  称:素素(十七弟)
気の迷いで買った木偶です。何故か店内で垣間見た後姿に惹かれてしまいました(入り口に並べられていた子です)。白蓮樓には珍しく結構キツイ顔の素還真……おかげでなかなか樓主好みの写真が撮影できません。そろそろ名前なんてもう思いつかない~~~!
第參拾尊:百世經綸一頁書
造  詣:神州版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2008年8月
通  称:二頁
素還真のついで(←あくまでも「ついで」である)に見せてもらった書書木偶頭二つ。そのうち一つがちょっとお気に入りかなぁ…と思いつつ ^^;) 帰国してからメールで来た完成版写真を見せてもらって、何時の間にか一頁書に弟が出来てしまったのである。同じキャラしか増えないのは、なぁ~ぜ~?
第參壹尊:業火紅蓮
造  詣:謎城版(紅蓮・第二版)
雕 刻 師:洪有聰
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2008年9月
通  称:小紅焰
ふらりと立ち寄った何時もの店先でケースに収まっていた火蓮二版。既に一人養っているのだが、ちょっと流し目っぽい雰囲気が色っぽくて気に入ってしまった。本尊には全然似ていないので比較対照外だが、造形が気に入ってしまったので仕方が無い(苦笑) 見れば見るほど美人さんに見えてくる火蓮姫(笑) 写真を撮ってみると思った以上に実はぽっちゃりさんだったりする。
第參貳尊:莫召奴
造  詣:鍘龑史版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2008年10月
通  称:小莫
2008年8月の渡台時に店で頭を見せてもらい、ちょっと良いかな?と思っていたら何時の間にか居候になってしまった。莫莫が二人もいてどうしよう…と悩んでも後の祭りである。素還真以外は増やす気ないんだけれど…と思いつつ、なぜか義弟やら前輩やらが増えていく今日この頃。釵が折れやすく、引き取ったその日に折れて翌日すぐに木偶屋に持ち込んだのであった… --;) モーヌより面長な男前。
第參參尊:清香白蓮素還真
造  詣:龍城聖影版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2009年02月
通  称:素(十八弟)
2008年10月の渡台時に店にいた空頭の一つ。少し(?)ふっくら丸顔が可愛い…(笑) 頭だけ造型してもらって衣装は手持ちのものを持参した。この龍城素衣装は既に絶版らしい… 簪は以外に曲がりやすいので要注意。睫毛は紫だけだったのだが、藍も追加して二重暖簾(笑)にしてもらった。ちょっとくっきりしすぎたかな…?
第參肆尊:清香白蓮素還真
造  詣:総髪版自創衣
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:偶之工作室
棲息開始:2009年02月
通  称:出塵(十九弟)
全くの予期せぬ出会いで住み着いた総髪素素。店で(素素向きの)白や紫系で自創衣装がないかを聞いたところ出てきたのが真っ白なこの衣装。総髪素素に似合うかな?と話していたら、またしても出てきたのはケースに入っていた前髪を除いて植毛が終わっている総髪素素頭。衣装に乗せてみると…ハイ、頭付きでお買い上げ。前髪を好みの仕様で仕上げてもらい、白蓮楼の住人になりました。台湾の朋友が名付け親(乾娘)♪ 真っ白は綺麗だけど汚れるんだな…う~ん。朋友曰く、私が店に行った前日には植毛した素素頭は無かったそうだ… ^^;)
第參伍尊:清香白蓮素還真
造  詣:総髪版自創衣
雕 刻 師:劉韋成(精刻)
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2009年05月
通  称:姫弐号(二十弟)
しばらく前に確保していた空頭。なかなか造型が決まらず放置していたのだが、ようやく決心して総髪版にしてしまった。髪の毛長くしてねと頼んだだけなのだが、またもや髪の毛の量が普通の木偶の三倍はありそうなほど使ってくれている… う~ん重い… ちょっと多すぎやしませんか ^^;) 今度からもう普通より少し多いくらいでいいと頼んでおこう… 2009年8月前髪を少々修正してもらい、自創衣装も完成して一安心。これでようやく完成版である。
第參陸尊:百世經綸一頁書
造  詣:神州天罪版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:帝壱精品店
棲息開始:2009年05月
通  称:三頁
お店のブログで最初に見かけ、気になっていた書書さん。店に行った時に実物が見たいなぁと思っていたら、運良く(悪く?)売れ残ってました(笑) 衣装が黒っぽいのでちょっと凛々しい前輩です♪ それにしても一頁書が三人になるとは思いもしなかった… 世の中に何が起こるかわからないですね(笑)書書三兄弟の中では末弟のくせに一番の男前♪
第參柒尊:千葉傳奇
造  詣:霹靂天啟
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2009年08月
通  称:千(チェン)
やっぱり白蓮楼にやってきてしまった双子の兄弟(←違う!)素素の顔ならいいというわけではありませんが、なかなか楽しい木偶です。頭の飾りも思ったより扱いやすい。白蓮樓で一番豪華なのはこの千葉ちゃんです。この木偶のおかげで、白蓮樓の木偶数公証値が8尊にあがってしまいました。さすがに千葉ちゃんは化身じゃないからなぁ…と ^^;)
第參捌尊:清香白蓮素還真
造  詣:奇象版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2009年09月
通  称:日蓮(二一弟)
今更ながらの奇象素再び@@! 空頭がなかなか凛々しかったので思わず食指が…奇象素に適した頭だったので造型は当然奇象版…ダブろうが何しようが今更さ…と開き直りつつある今日この頃。久々になかなか凛々しい系の素素である。完成した木偶を現地で確認してそのまま送ってもらった。本当は順番から行くと千葉傳奇の前なのだが、実際の購入は後だったのでリスト記載は千葉傳奇の後(笑)
第參玖尊:清香白蓮素還真
造  詣:天啟版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2009年12月
通  称:琉璃(二二弟)
この素素の頭、確保の経緯は秘密(笑)。この12月にようやく造形してもらってめでたく完成♪ 新しい造形の素還真、だんだん若返ってきているようでおまけに女性化してる?! 衣装は第一版。
第肆拾尊:千葉傳奇
造  詣:霹靂天啟
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2009年12月
通  称:寒夜
なぜか千葉ちゃんまで自己増殖?! いつのまにやら二人になってしまいました。兄の千葉より弟の千葉のほうがちょっと凛々しい…
第肆壹尊:脫俗仙子 談無欲
造  詣:戡魔錄版
雕 刻 師:君皇
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2010年03月
通  称:談談
何故か素還真以外のキャラクターまで自己増殖の傾向が出てきています。談談一号は顔を負傷した後朋友のおかげで無事復活したのですがやはり持ち歩きには気を使う…ということで二号を住まわせました。衣装は既に絶版で生地が違い違和感があった為、手持ちの予備(原版)に衣替え。
第肆貳尊:清香白蓮素還真
造  詣:霹靂天啟
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2010年05月
通  称:如月
またまた自己増殖の素還真!完全に双子の細胞分裂です。これで天啟の千葉と素素は双子ペアになってしまいました。こちらの素素はちょっと柔らかい雰囲気で女性度アップ?! この天啟素還真の衣装は、本尊と同じ生地で作られた全台限定15着の第零版。生地は明らかに違う…のですが、第一版との差はそれほど大きくない気がします。
第肆参尊:清香白蓮素還真
造  詣:霹靂天啟
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2010年07月
通  称:綻蓮
総髪の天啓素素。総髪なので何版にでもなってしまうのだが、一応偶頭は天啟版ということで。大人しい雰囲気の素還真。天啟衣装の素還真が三人…ちょっと今回は自己増殖しすぎた気がする・・・とはいえ偶頭が気に入ってしまったら仕方がないということで(笑)
第肆肆尊:清香白蓮素還真
造  詣:休閒版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2011年04月
通  称:彩蓮
劇集には登場していないバージョンの素還真。片頭(オープニング)で琴を弾いただけの版だが、今までと全く違う造型で衣装も豪華絢爛。当初公式にこの版の木偶が発売されることは無かったため、木偶屋によって造型が若干異なっていた。白蓮楼のこの素還真も髪型が聊か他の店のものと異なっている。
第肆伍尊:清香白蓮素還真
造  詣:兵甲版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2011年04月
通  称:検討中
ちょっとした衝動買いで何故か増殖してしまった。耳のあたりの毛がいまひとつ気に入らなかったので、色々注文して直してもらった。通販では出来ない贅沢♪
第肆陸尊:清香白蓮素還真
造  詣:総髪版自創衣
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2011年08月
通  称:紫蘭
木偶屋とちょっとしたやり取りをしていたときに、いい子がいるよ(笑)と写真を送ってくれた。自創衣装で、偶頭は瞳に赤い縁取りのある休閒版である。頭髪も通常の白ではなく薄紫。珍しく完全な自創版である。
第肆柒尊:百世經綸一頁書
造  詣:梟皇論戰魔化版
雕 刻 師:劉韋成(精刻)
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2011年08月
通  称:夜梵天
黒髪の一頁書。もともと買う予定ではなかったのだが、何故か増えている。ちょっとした好奇心で良い偶頭があったら見せてと言っておいただけなのに、送られてきた幾つかの精刻偶頭がなかなかの出来。思わず一人お買いあげ。同じ時に買った紫蘭(自創)とは何故か最初から仲睦まじい(笑)
第肆捌尊:清香白蓮素還真
造  詣:休閒版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2011年12月
通  称:蓮漣
当初公式にこの版の木偶が発売されることは無かったのだが、何故か公式バージョンが発売された。その造型を待ってから作ってもらったのがこの一尊。それほど前の版との違いはないようだ。今回の休閒版はやさしげな雰囲気の美人さん(?!)である。同じ版の木偶を二人買う最近ついた悪癖をなんとか直さないと… Orz
第肆玖尊:清香白蓮素還真
造  詣:智者版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2011年12月
通  称:淨蓮
公式には発売されていないと噂のあった智者版。当初休閒版か智者版のどちらかが公式発売されるということで、休閒版に負けてしまったようだ。おかげで早めに発売されている。・・・と思っていたら、どうやら公式木偶も販売されているらしい(笑) この智者版、本当は今回買う予定ではなかったのだが…店で偶然出会って何故か熱い視線を無視できなかった為お持ち帰り…
第伍拾尊:清香白蓮素還真
造  詣:兵甲版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2011年12月
通  称:紫荷
気に入った偶頭があったので、じっくり造型してもらっていた兵甲版の二人目である。二十六弟と双子 ^^;) ただし順番からいくと先に目をつけた偶頭はこちら♪なので、二人目というより最初の子である。そろそろ衝動買いをやめないと一人二化する木偶が後を絶たない…(苦笑)
第伍壹尊:清香白蓮素還真
造  詣:智者版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2012年04月
通  称:幽蓮
最初に目をつけた智者版の素還真偶頭。こちらの造型に時間がかかったおかげで、思わず11月に成美で別の子に手を出してしまった…ということで、何故か又双子化。本当はこちらがお兄さんなのだが…完成したのが遅かったため弟に決定(笑) こうしてどんどん双子化する素還真…(怖)
第伍貳尊:清香白蓮素還真
造  詣:天競版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2012年12月
通  称:青花蓮
一見すると女王様的な素還真…僕を侍らせていそうな感じです(笑) 本来、偶頭は33弟より後にお手つきをしたので、本当の意味ではこちらが33弟。でも南に先に行くことが多いため、偶頭の順番ではなくいつも南の子がお兄さんなのである。
第伍参尊:刀狂劍痴 葉小釵
造  詣:太武版
雕 刻 師:李政學
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2012年12月
通  称:武釵
太武版の原雕は君皇大哥と李政學の二人の合同作品だそうです。君皇大哥(邱育麟)は残念ながら他界してしまったので、本当の意味での原雕は入手不可。しかも公式版は発売されないということで… とある情報によると君皇指導で李政學が彫刻、眼だけは君皇大哥だとか… この李政學版を見るとちょっと目が大きめでぱっちり眼系(苦笑)...眼だけ君皇だったという噂に何故か納得。
第伍肆尊:清香白蓮素還真
造  詣:天競版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2012年12月
通  称:藍花蓮
かなり前からお手つき状態だった木偶頭。32弟に比べると温和で穏やか系。どうしても最近は南と北の双子状態が続いてしまっている…イカンイカン…このままでは笑い事でなく寝る場所がなくなりそう…
第伍伍尊:清香白蓮素還真
造  詣:総髪版自創
雕 刻 師:劉氏
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2013年04月
通  称:蒼蓮
総髪の素素がいる?と訪台前に連絡していたら良い子がいるよ~ということでお持ち帰りした自創の青色素素。もしかして行くのに合わせて造型してませんか~~?(笑) 髪の毛がちょっとこれまでとはちょっと違う素材ということで、手触りが微妙に滑らか。それにしても最近の木偶は身長が高くなってます…
第伍陸尊:清香白蓮素還真
造  詣:戰甲文版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2013年04月
通  称:耳機素
偶頭だけ選別してあったので、今回訪台待って造型してもらった。最近の木偶は唇に縦線が入っているのだが、この木偶も例に漏れず縦線付だった。実はあまり好みではないので、わざわざ唇だけ塗りなおしもらったという経緯があったりする。そのためちょっと他の木偶とは印象が違うかもしれない… 衣装がガチガチに作ってあるので、腕が上に挙げられないという事実に気がついてしまった…苦笑
第伍柒尊:百世經綸一頁書
造  詣:刀劍春秋版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2013年07月
通  称:書さん
前回木偶頭だけだったのが完成。完成と言っても一頁書は髪型の造型が殆ど不要(笑)なので、服を着せればそれでOKだったのだが… とりあえず(?)最近の素還真に似合う書書さんが棲息開始~
第伍捌尊:清香白蓮素還真
造  詣:総髪版自創衣
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2013年12月
通  称:---
時間城に囚われ中の総髪素素が欲しくて探していた頭。ちょっと顔が細いんですが…ますます華奢な雰囲気で、以前の餅顔が懐かしかったりも…
第伍玖尊:齊煙九點天踦爵
造  詣:刀劍春秋版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2013年12月
通  称:天ちゃん
時間城に囚われ中にわらわら湧き出した化身のトップバッター。ちょっとお茶目で可愛いです。珍しく西洋風の衣装だったり。白蓮樓では初めての洋装(?)木偶です(笑) 紐の端にくっついてる羽がハラハラ抜けてきて大~変。
第陸拾尊:俏如来(史精忠)
造  詣:金光決戰時刻
雕 刻 師:洪有聰
出 身 地:豫勝木偶精品店
棲息開始:2013年12月
通  称:清澄(もやし)
(乾娘: 櫻葉蜜兒) 白蓮樓に記念(?)すべき事態が発生。なんと霹靂キャラ以外が住み着くことになりました。金光布袋戲の俏如來です。史豔文の長男で史精忠。素素とも全くの無関係というわけではないので没問題~♪ 金光の木偶は買い難い…
第陸壹尊:三餘無夢生
造  詣:刀劍春秋版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2013年12月
通  称:夢ちゃん
以前頭だけ選別しておいたので、今回は造型完了にてお引取り♪ 最初天踦爵の造型にしようかとも思ったのですが、やっぱりこちらのほうが似合いそうな頭だった為これにて決定。ちょっと可愛い系?(笑)
第陸貳尊:清香白蓮素還真
造  詣:龍城総髪版(奇象衣)
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2014年1月
通  称:未定
お客さん、お客さん、いい子が手に入ったよ~見てかない~~?ってことで釣られた頭。今は入手困難に成りつつある昔ながらの韋成木偶。とある霹靂関係の有名人所蔵だったそうな。龍城版の頭です。なんといっても元旦にEMSで届いたおめでたい木偶。どの衣装を着せてあげようか悩んだあげく、奇象版が一番しっくりしたのでそのままに。
第陸参尊:百世經綸一頁書
造  詣:轟定干戈版
雕 刻 師:劉育成(精刻)
出 身 地:豐偉木偶精品店
棲息開始:2014年02月
通  称:白書
一頁書とは認めていないんですが…化身ということで…(笑) 白蓮楼では久々の育成木偶。書書だと思わなければハンサム…? 言われないと一頁書だとは分かりません。
第陸肆尊:四智武童
造  詣:轟動武林
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地:成美木偶
棲息開始:2014年03月
通  称:小四
本尊より目がパッチリ大きめの子です。お子様には興味が無いはずなのに、素素の化身というだけで何故か住みついていたり…小さいだけあって非常に軽く、持ち運びが楽♪ 自転車は…買ってあげる予定も作る予定もありません(笑)
第陸伍尊:清香白蓮素還真
造  詣:総髪版自創衣
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地: 
棲息開始:2014年07月
通  称:---
当初完成したての頃見せてもらった写真は凄かった…髪の毛がものすごい多さでまるで鬘を被っているな…(汗)現地に行って現物と対面した時には減らしたから大丈夫!ということで普通になっててくれました(笑)。ちょっと少なめで短めになっちゃっり…?(汗) 衣装は自創で、裏面までしっかり布を使って二重になっている為、ものすごく…重いです。とにかく重い! 形を整えるためのワイヤーもしっかり入っていてさらに重くなってます(苦笑)
第陸陸尊:默蒼離
造  詣:金光決戰時刻
雕 刻 師:洪有聰
出 身 地:豫勝木偶精品店
棲息開始:2014年07月
通  称:黙先生
金光木偶の二人目。俏如来の二番目の師匠です。店で実物を見たらなにやら鼻背にくぼみが? 木偶頭の写真を見せてもらった時には気がつきませんでした。黙先生は窪みがある版と無い版があるそうです。老闆は本尊にはあるからと断言。う~~ん本当か? 映像見ても無いような気が… でもとりあえず好みの雰囲気に仕上げてくれたのでまぁどっちでも良いか…(笑)
第陸柒尊:清香白蓮素還真
造  詣:聖石傳說
雕 刻 師:洪有聰
出 身 地: 
棲息開始:2014年07月
通  称:---
なんと今時映画版の素還真! 因みにこれは二手ではありません。一応新品です^^;) 聞くところによると、当時店にしまっておいたのを忘れてたとか…気がついた時には既に流行はSD顔木偶に…ということで、売れ残って(素:怒!)いたのでお引取り。昔の木偶は美人じゃないけど味わいがありますねぇ♪
第陸捌尊:清香白蓮素還真
造  詣:轟定散髮版
雕 刻 師:劉韋成
出 身 地: 
棲息開始:2014年11月
通  称:---
最近のシリーズ本編は殆ど見ていないのだが、壁紙に出ていたこのバージョンの素素に一目惚れ♪ どうしても欲しい~とラブコールでようやく出来上がった。ちょっとポッチャリ頬っぺたの素還真。あごの細い顔より好みだったりする(笑) 店では自創版の衣装を着ていたのだが、そちらは好みじゃなかったので頭だけ購入。自宅で予備の衣装を着せてあげた。それにしても…素素はやっぱり韋成版が好きだなぁ…
第陸玖尊:清香白蓮素還真
造  詣:轟掣散髮版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2014年11月
通  称:---
今回台湾で初対面の木偶頭。一目見て即買いだったことは言うまでもない(笑) てっきり冠バージョンだと思っていたら総髪版! 老闆、楼主の好みを知り尽くしてるようで・・・美人さんです♪ (でもいくら総髪だったとしても顔が良くなきゃ買わない!…はず…)
第柒拾尊:清香白蓮素還真
造  詣:轟定散髮版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2014年11月
通  称:---
だいぶ以前に選んでおいた木偶頭で完成した轟定散髮版。ちょっとイメージ違うかな?と思いつつ、やっぱり美人さん。あごが細いのがちょっと残念。夢凡氏の木偶だから仕方ないんですが…
第柒壹尊:清香白蓮素還真
造  詣:轟掣天下版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2014年11月
通  称:金蓮素
やってきました皇妃版(?)素素♪ 実は最初に確保しておいた木偶頭の完成版ともう一体別の素素が並んでいて、思わず別のほうの素素を指名してしまった…まだ誰のものでも無いとのことだったので気に入った方を無事ゲット♪老闆、わがまま言ってすみません ^^;) でも美人さんです!先にゲットした総髪版と双子っぽいのでなんとなく満足度が高かったり・・・
第柒貳尊:俏如来(史精忠)
造  詣:劍影魔版
雕 刻 師:洪有聰
出 身 地:豫勝木偶精品店
棲息開始:2015年04月
通  称:カブちゃん
金光布袋戲の俏如來二人目です。空頭を選んでから造型が出来上がるのを待つこと一年半弱...やっと出来上がった! 本編で履いている靴が足が出てるタイプで好きではなかった為、木偶屋オリジナルの靴にしてもらったのだが…豪華すぎて重かったり ^^;) 丁度この版の衣装の製作者と知り合いになったついでに、製作者自身の設計の靴を履かせてあげることになった。めでたしめでたし♪ たかが靴、されど靴~~~(笑)
第柒参尊:刀狂劍痴 葉小釵
造  詣:轟定干戈版
雕 刻 師:邱明薪
出 身 地: 
棲息開始:2015年04月
通  称:紅白
最近の素素に似合うチャイチャイが欲しかったのだが、一般に出回ってるこの版のチャイチャイは、どうもう~~ん???という感じで、ずっとスルーしていた。某店で安くしときまっせ~~というチャイチャイを悩み悩みしていたのだが、某某店でこのチャイチャイを見て陥落。比較的安価設定のチャイチャイを尻目にこちらをゲット。この空頭、出処が公然の秘密と言われる頭の一つであるということは内緒だ(笑)
第柒肆尊:赤羽信之介
造  詣:魔戮血戰版
雕 刻 師:蕭佟興
出 身 地:豫勝木偶精品店
棲息開始:2015年08月
通  称:軍師
東瀛・西劍流の軍師♪ 莫ちゃんに続いて二人目の日本人キャラ!おまけに二人とも朱雀繋がり!(笑) この造型は第四版で、マダムと言われているらしい(笑) 劇集の俏如来との逃避行(?)のせいで、新版俏如来のお相手に是非とも・・・と思ってしまったのがきっかけで、棲息決定。
第柒伍尊:丹華抱一鷇音子
造  詣:轟定干戈版(旧)
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2015年08月
通  称:鷇鷇
時間城のせいで大量放出(?!)された素還真の第三番目の化身。善悪がはっきりしないバージョンだったりする。造型的にはちょっと?だったが、やっぱり四人の化身は一緒じゃないと…(苦笑) 購入時にちょっと荷物が多すぎた為、台湾の朋友の家に暫く預けられてしまったというエピソードが・・・御免よQちゃん!
第柒陸尊:清香白蓮素還真
造  詣:総髪版自創
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2015年08月
通  称:
眉毛が紫のオリジナル偶頭。紫色の金素衣装を見かけてからぜひとも欲しかったのだが、オリジナルついでに髪の毛にも少し紫を加えてもらった。総髪版の造型は老闆オリジナル♪ 横になった時が一番写真写りが良いという女王様系(笑)
第柒柒尊:清香白蓮素還真
造  詣:轟霆休閒版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2015年08月
通  称:紫華
比較的早めに入手できたお嬢様素還真(笑) 衣装の布が凄く凝っているので、外拍に連れ出すたびに装飾が落ちそうな気配。もう一着衣装だけ買っておこうかな・・・(苦笑) 実はこちらも公然の秘密系の木偶頭。
第柒捌尊:清香白蓮素還真
造  詣:轟霆異色版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2015年12月
通  称:紫金素
皇妃版素素(笑)の異色バージョン。ちょっと目がぱっちりで可愛い系…?色がはっきりしているせいかますます若作りになっている。
第柒玖尊:慈郎照世明燈
造  詣:轟掣天下版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2015年12月
通  称:慈郎ちゃん
ようやく衣装が入手できたということで、無事完成となった慈郎ちゃん。厚い生地を使っているので結構重い… 前髪が乱れないか非常に心配な造型(笑)
第捌拾尊:清香白蓮素還真
造  詣:轟掣天下版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2016年05月
通  称:芒果素
恒例のGW渡台。確保済みの木偶はいなかったので、今回誰かいますか~と聲をかけておいたら出迎えてくれたのがこの素素。衣装はすでに絶版の原版偶衣。限定版のお高い木偶でも気に入れば仕方ない(笑) その場で現物を見て即決してしまった。一人既にこの版は棲息しているのでまたまたの南北双子(笑) 実はこの木偶を引き取ったため、台湾に居残りになった金光の長男がいたというのは秘密。名前はマンゴースムージーの色と同じだ!という朋友の一声で決定。(笑)
第捌壹尊:清香白蓮素還真
造  詣:轟霆休閒版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2016年08月
通  称:---
恒例の「いい子がいるから寄ってきな」コールに引っかかって増えた素素。ちょっと弱気な外見。頭の装飾は作りが若干もう一人と違っている。こちらが多分本尊に近い(?)ようだが、どっちも気に入っているので没問題。要は気に入ればそれでよしということで(笑)
第捌貳尊:清香白蓮素還真
造  詣:自創轟霆休閒版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2016年08月
通  称:---
最初は衣装だけ予備を買おうと思っていたのだが、何故か頭もついてしまったというのは内緒だ。本来のバージョンは既に二人いるので、髪の毛の造型を変えようと思いつつ、安易にほんの少し変えただけになった(笑) 顔は少しきつめでほっぺたポッチャリ系。
第捌参尊:清香白蓮素還真
造  詣:自創版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2016年08月
通  称:飄蓮
某所で自創頭を見せてもらった時にその造型を気に入ってしまった為、同じ造型で造ってもらった木偶。衣装は定評ある阿維さん作。双子のような色違いの衣装を着て同じ髪型(ただし妖精耳)の木偶が大陸にもいることに(笑) 衣装が直前に届いて帰国日前日に完成。帰国の荷物整理もそこそこに引き取りに行ったのは言うまでも無い。間に合ってよかった♪
第捌肆尊:俏如来(史精忠)
造  詣:劍影魔版
雕 刻 師:洪有聰
出 身 地: 
棲息開始:2016年10月
通  称:うるい君
金光布袋戲の俏如來三人目。今回は魔紋付きバージョン。文様は偶頭に手書きするのだが、微妙なラインカーブの違いで印象が違ってしまう。一人目に選んだ頭はカーブが逆で没。双子の頭があったおかげでなんとか許容できる魔紋の長男がゲットできた。魔紋無し長男より気が弱そう(笑) 本当は去年あたり引き取れたのだが、素還真のお持ち帰り優先で順番が後になってしまったという可哀想な長男…
第捌伍尊:葉小釵
造  詣:自創版
雕 刻 師:邱明薪
出 身 地: 
棲息開始:2017年02月
通  称:黒釵
最初に偶衣ありき…という変り種(笑) こんな衣装あるよ~と見せてもらった瞬間、葉小釵に着せる!と決めた(笑) 良い偶頭あったらよろしく♪とお願いした結果、無事気に入った頭で造詣してもらったのがこの木偶。双子の頭がもう一つあり、どちらにしようか散々悩んだ挙句にこちらを選択。老闆ははじめからこちらの頭がお勧めだったりする。良く楼主の好みをご存知で…(笑)
第捌陸尊:倦收天
造  詣:轟定干戈版
雕 刻 師:劉氏(黃偉晉)
出 身 地: 
棲息開始:2017年05月
通  称:倦倦
朋友が見せてくれた霹靂のとある劇集からの抜粋…『倦収天不會譲任何人障害到素還真』!!!この後続く台詞も擁護素還真・・・これはもう白蓮楼にお迎えするしかないキャラでしょう…ってことでいつの間にか棲息しだしたのでした。実はあまり倦収天の登場する劇集を見ていないので良く知らないキャラだったり(汗)倦倦のお友達、銀のキャラはお迎え予定ありません(笑)
第捌柒尊:刀狂劍痴 葉小釵
造  詣:九輪燎原版
雕 刻 師:邱明薪
出 身 地: 
棲息開始:2017年07月
通  称:蒼(あお)
偶衣の布が絶版で本尊と同じ衣装の木偶は一人もいないというちょっとお粗末な状況になってしまった可哀想な九輪燎原版チャイチャイ。衣装のせいで迷ったのだが、何時か増えると思われる解鋒鏑のお相手にとお迎えしてしまった。睫毛がすご~~く長いチャイチャイである。(笑)
第捌捌尊:百世經綸一頁書
造  詣:万堺塵濤版
雕 刻 師:劉氏
出 身 地: 
棲息開始:2017年07月
通  称:万書さん
万堺塵濤版の一頁書の胸だし腕出し衣装は耐えられないので、頭だけのお迎えである。別に衣装を注文中なので、完成したら合体予定。それまではとりあえず適当な一頁書の衣装をとっかえひっかえ着せておこうかなぁと思ってたり・・・早く衣装できないかな?
第捌玖尊:慈郎照世明燈
造  詣:轟掣天下版
雕 刻 師:劉夢凡
出 身 地: 
棲息開始:2017年07月
通  称:慈郎くん
一年ほど、とある事情により引取りが延期になっていて、衣装が出来てこなくてさらに一年ほど引き取り出来なかった慈郎二号の慈郎くん。慈郎ちゃんの双子の兄弟である。衣装と髪の装飾にちょっと違いがある。
第玖拾尊:刀狂劍痴 葉小釵
造  詣:太武版
雕 刻 師:李政學・君皇
出 身 地: 
棲息開始:2017年07月
通  称:ウ~釵
君皇(邱育麟)と李政學の原雕(多分)で、塗りは君皇(邱明薪)という変り種(?)ちょっとお肌が白いかも?個人的には太武釵のイメージどおりなので満足~ ちなみに太武の衣装は一式しかないので、第伍参尊の武釵と共用だったりする。最初は眉毛が薄かったので濃い目に直してもらった。