布袋戯 台灣網站/台湾ウェブサイト

半神半聖亦半仙 全儒全道是全賢 腦中真書藏萬卷 掌握文武半邊天
 台湾の人形劇『布袋戯』の公式サイトからファンサイトまで。台湾サイトなので繁体中国語で書かれていますが、そこは漢字文化の日本人、何とか意味は掴めます。気力と気合で徘徊してください(笑)  尚、ブラウザでアクセスした時、真っ白で何も表示されない場合は、手動でブラウザのメニューのエンコードを「繁体字中国語(BIG5)」へ変更すると閲覧可能になります。
 2014年初頭に大幅な木偶店リンクの削除を行いました。台湾の木偶店が霹靂との契約更新をせず店仕舞いとなった為です。霹靂精品店として残っている店については楼主が直接行って確認している情報を掲載しています。現在の情報は2014年5月時点でのものとなります。新規情報があれば是非ご連絡ください。ここの精品店・木偶店情報は古い場合がありますので、最新情報を確認することをお勧めします。種々の状況により大きく変更になっています。

公式・後援會・商業系 霹靂サイト

霹靂布袋戯の公式サイト。会員登録をすれば壁紙やプレビュー映像等、各種ダウンロードが可能。海外会員も受付。この霹靂網会員の会費は無料です。


映画『聖石傅説』の公式サイト。英語・日本語頁も用意されています。何年も前のサイトにもかかわらず、いまだに消えず残っていますが、掲示板は消失した模様。画像類もリンク切れで表示されていないので、風前の灯かもしれません…汗)


霹靂サウンドトラックを出している会社。マウスパッド等のグッズも有り。詳しい製品情報が掲載されており、一部視聴も可能となっている。無非文化討論區もあり内容はそこそこ豊富。


霹靂書籍の出版社。『城邦文化出版集團』の一系列。霹靂シリーズの攻略本から写真集、小説など様々な書籍を出版している。出版されているリストは『白蓮樓 霹靂書籍一覽』までどうぞ。


霹靂精品店・木偶店

臺北市萬華區和平西路2段190巷1號。MRT(捷運)龍山寺の出口2から出て東へ歩いていくと、Y字路に行き当たり、和平西路二段という大通りに出ます。その道を南下(右折)して歩いていくと15分少々程度で艋舺大道との交差店に行き着き、店の看板が正面に見えます。信号を渡ればお店に到着。出口3から出て左折し和平西路に沿って歩いていくと、歩いて10分弱程度でもたどり着けますが、ちょっとこの出口はわかり難いので気をつけましょう。 とにかく途中で鳥街(小鳥を販売しているショップが沢山あります。一目瞭然)が出てくれば道は間違っていません(笑)。カードも使えるようになったので心置きなく買い物が出来ます(笑)。なお、霹靂加盟店からは外れましたがここの自創木偶はポイントが高く、生地を選んだり、木偶の造形を指定したり、自分の好みに合った木偶を作ってくれます。毎週月曜がお休みです。


台北縣樹林市中山路三段261號。台鐵の非對號列車(普通列車)に乗って山佳駅まで。台北からは20分くらい。駅広場に出てすぐの所で、正面右手に看板が見えます。連絡がとり難いのが難点で、天空サイトもあまり更新がされていない模様。ただし色々注文を聞いてくれるので納得いくまで希望を出しましょう。ちなみに楼主は白蓮樓の葉小釵木偶の傷の描き方まで指定してしまいました。ここ数年訪ねていないので現在の状況は不明。


板橋市長江路三段141號。MRT(捷運)江子翠の出口6を出て、そのままひたすら直進(大体10分強)。華江橋手前の細い道(Y字路手前のT字路?)を左に曲がると正面にあります。店の前の道路横断は非常に危険で車とバイクに要注意。以前は版権問題で色々ありましたが、今では霹靂公認となり一安心。ただし小雨の値段が高くなったのが残念です。装飾や衣装の布が高くなっているというのが理由だそうですが…。自創の小雨も作ってもらえます。郵送もしてくれますし、お店の方は親切です。今では小雨で有名ですが、昔から木偶も扱っています。毎月末の数日が休みなので、訪問予定の方はお店に確認した方がベター。せっかく行って休みだと寂しいですからね。もし娘さんがお店にいれば日本語の通訳をお願いできるかも(勉強中ということでお嬢さん頑張ってます。)


台中市西屯區朝馬路121號。比較的新しいお店で、嘘か本当か『見素』は『見到素還真』(素還真を見た、会ったという感じ?)だとか。駅からは離れているので、タクシーで行くのが良いと思います。お店に木偶はあまり展示していないのが残念ですが、老闆は親切でやさしげです(笑) 木偶目当ての場合は注文する気で行かないと手持ち無沙汰かもしれません。


高雄市三民區灣中街257號。タクシーかバスを利用。駅からタクシー利用がお勧めです。こちらのお店もサービスに問題は無し。店番の方は控えめで老闆も比較的無口ですが、希望はちゃんと聞いてくれて親身になって対応してくれます。この店の前の通りは脇道(?)なので、帰りのタクシーは大通りまで出てから拾ったほうが良いでしょう。白蓮褸では一頁書の一人がここの出身。最近は店を閉めていることが多く、霹靂とJP供給で契約をしたという噂もあり。もし行く場合は、店が開いているか、木偶があるかを確認してから行くことをお勧めします。


高雄市三民區建興路191號。公式木偶の取り扱い店。ここで紹介している他の木偶店とは異なり、純粋な販売店(お店の方は木偶を作っていません)です。グッズが豊富。ここの老闆娘(女主人)は昔台北でDVDレンタルショップ(圓圓影音光碟店)をやっていましたが、高雄に引越しこの店を立上げました。2011年に旧店舗から現在の新店舗で営業開始。老闆娘は非常に元気の良い気さくな方です。店番の方も親切。帝壹霹靂精品とは徒歩移動可能な距離だったのが引越しで若干(かなり?)遠くなってしまいました。現在も徒歩15分強くらいで帝壹へ行ける距離ですが…


霹靂直營精品店

『國立傳統藝術中心』にある霹靂直営店。鉄道かバスで行くことになりますが、お勧めはバス。鉄道利用よりも時間がかかりません。ただし不慣れな場合は鉄道で最寄駅まで行き、そこからタクシー利用も可。ここでは限定商品やその他グッズ、霹靂木偶の販売をしており、二階には木偶の写真撮影が出来るようなセッティングもしてあります。傳統藝術中心では様々な伝統紹介イベントが開催され、霹靂のイベントも行われます(コスプレとか…(笑))。木偶撮影(外拍)にも適しており、いろいろな意味で楽しめる所です。霹靂とは関係ないお店も沢山あり、一日コースで楽しめます。


高雄市前鎮區中華五路789號。『夢時代購物中心』にある霹靂直営店。『夢時代購物中心(Dream Mall)』は一大ショッピングモール。霹靂の直営店はここの『藍鯨館』二階のコーナーにあり、グッズ販売の横には軽食がとれるコーナーがあります。広々とした空間の売り場で、入り口には木偶展示(非売品)コーナーもありますが、残念ながら写真撮影不可。『夢時代』へのアクセスはショッピングセンターだけあって大変便利。地下鉄、高雄捷運紅線 R6「凱旋站」から無料送迎バスが出ています。確か今は1番出口から出ていまが、以前は3番だったこともあるので念のため確認しましょう。ショッピングモールなので表示もしっかりしています。帰りも当然無料送迎バスで凱旋駅まで行けます。


霹靂総合・討論區

論壇型情報・交流サイト。日本人会員も大勢いるようです。討論や各種ダウンロード、 霹靂創作文など豊富な内容で楽しめます。一部を除き、会員登録無しでも閲覧OK。


霹靂に限らず天宇や金光など様々な布袋戲に関する情報を網羅。とにかく内容が豊富なサイトです。


霹靂以外(天宇系列や神魔系列など)の布袋戲をテーマにした項目有り。トピックスは豊富。基本は簡体中国語なので(一応繁体字変換機能有り・・・)、霹靂で繁体字中国語に慣れていると些か読むのが面倒です。


布袋戲概要
台湾の雑誌「光華」Vol. 23 No. 2 February 1998 オンライン掲載: 霹靂布袋戲王国が詳細に特集されている。霹靂の来歴を知りたいなら此処がお勧め。