2017台湾燈會旅行 出国台北編 2017/02/09 (Thu)
 今回は2017臺灣燈會(台湾ランタンフェスティバル)目当てに渡台を計画。とりあえずフライトとホテルの確保目指すが、結構間際な決定だったので行きたい日の成田発朝便が満席。羽田発朝便ならかろうじて確保可能ということで、前泊覚悟で即決。唯一確保できた座席は久々のエコノミー。安く上がるかと思いきや、前泊する分トータルでほぼ同じになっちゃうのがちょっと悔しい(苦笑)
運よく台湾の朋友も何人か行くというので便乗。雲林の宿泊や予定は全部おまかせ♪ 楼主はくっついていくだけ(←迷惑な奴…笑)

 日程は2月9日から14日まで。前泊なので8日に出勤しそのまま羽田に向かう。当然当日は旅行スタイルで出社だが、実は誰も何も思わない程度に普段と変わりなし(笑)

 早朝便でも空港隣接ホテルなので楽々。前回は飛行機が大幅遅れだったが、今回は順調に台湾に到着できた。松山空港では新パスポートにめでたく初台湾スタンプ♪ これで台湾初めて行ってきました!のような顔で入出国が出来る(笑) 松山空港なので、入国手続きは混んでいなかったが、せっかくなので毎度お馴染みの「快速査驗通關」を利用。速攻で入国完了するからありがたい。中華電信SIMカードにチャージして準備万端。MRTで台北に向かい、さっそく新しく出来たらしい台北三創生活園區の霹靂店に向かう。
三創店

 この三創、光華商場のお隣なのでわかりやすい。霹靂の売り場はそれほど大きくなく、物も少ないのでちょっとショボイかな…? 台北三創生活園區の一階には素還真と一頁書の木偶が飾られていたので記念撮影。
三創店の素還真と一頁書

 本日は高雄宿泊予定だ。活動資金の両替をしに台北に戻る。当日は若干日本円レートが良くなっていたので助かった。この日にもう少し両替しとけばよかったかな?と思っても後の祭りである。両替後、駅に戻る途中でこれまで見かけなかった市場的な路地を発見。昼食をとってなかったのでお腹もすいていたせいか、カットパイナップルを買ってしまった・・・もひとつ追加でこの値段!お安くしとくよという言葉につられてなぜか三パック(笑) 試食したけど甘くて美味しい♪ 新幹線で食べようっと。っていうか、あれ、お昼食べる時間無いなぁ… 

 素還真ネンドロイドの支払があるので五隆へ。そこでは朋友がくれたお土産を無事ピックアップして、ネンドロイドの支払いも完了だ。なぜ素還真ネンドロイドを日本で予約しなかったかというと、初回・早期限定の団体一括購入(50個単位)だとレートを考えても比較的お安いうえに、限定おまけで小さな素素パネルが付くのでお得感あり(笑) なぜか三つも頼んだ自分…届いたら荷物になりそうだなぁ…まぁ又某知人に頼んで送ってもらっちゃうからいいや(←またもや迷惑なやっちゃ) そのままお茶をごちそうになりながら、暫く居座る。高雄に行く時間も考えて、適当に切り上げ、板橋から新幹線。今回は高雄の朋友達は仕事があるので、久々の単独行動だ。宿泊は君鴻國際酒店(85 SKY TOWER HOTEL)なので交通の便は非常に良い。最近高雄では漢来大飯店からこのホテルに定宿を変更している。ホテル的には漢来の方が好きだけど色々便の良さと若干安めなのに負けてしまった。

 チェックインして一息つき、恒例の夢時代まで。捷運凱旋站で下車し、今回は最近開通したらしい輕軌(高雄捷運環状軽軌)にトライ。接駁車の方が便利な気がするが無くなるそうなので仕方ない…凱旋站を出ると道路の真ん中に駅舎らしきものが。どっちのホームが夢時代に行くのかわからず、反対側にいた係員さんに聞いて、ついでに切符がいるのか確認してみた。どうやらまだ試運転中らしく切符は買わなくて良いとのこと。後で調べたら正式開業してもこの路線は遊悠卡は使えないみたい? ちょっと不便かも…とにかく早く正式開業してほしいものである。
輕軌 前鎮之星站)

 で、待つこと何十分(笑)。待てど暮らせど列車が来ない。地元の人も暫く待っては歩きを選択するくらい来ない。徒歩15分程度で到着するのに何十分も電車を待つ物好きは楼主くらいのものだろう(笑) いや、でも今回みたいに約束の時間が無いのは珍しいので、この機を逃すともう乗れないかもだし…ってことで待ちました。
輕軌)
輕軌の内部)

ようやく来た列車は新しいので綺麗~。C3(前鎮之星站)からC5(夢時代站)で降りると目の前は夢時代。あれ、帰りってこんなに時間かかるのさすがに嫌だぞ?うん、タクシーにしよう…
輕軌 夢時代站)

 お昼を抜いちゃったのでまずは腹ごしらえ。夢時代のフードコートでお食事。あ、店の選択失敗した、あんまりおいしくない… 以前と入っているお店も変わっちゃってるかな?日本食が多いので悲しい… 
夕食@夢時代)

 食事後に目指すのは旗艦店。朋友がグッズを店長に託してくれているとのことで、その引き取りである。するとLINEで他の朋友も引き取り忘れたものがあるのでついでにピックアップしてほしいとか(笑) 適当に物色し、無事引き取り完了だ。そうそう、忘れず税金還付手続き。今回は300元ほど戻ってきた♪ めでたしめでたし。帰りはタクシーでホテルまで。君鴻國際酒店なんて言わずに85って言えばOKなので楽ちん。こうして初日は移動バタバタで終わったのである。
霹靂旗艦店)
comments(2)

* P diary R 1.16 *