2015素還真慶生會 大甲編 2015/04/29 (Wed)

4月29日 大甲へ


 本日の目的地は大甲である。大甲にある裕珍馨大甲三寶文化館で『偶服裳絕代』が開催されているのだ。規模は小さいが、せっかくのチャンスとばかりに行ってみることにした。まずは新幹線で台中へ。
高鐵で台中へ

 台中からは鉄道に乗り換えて大甲まで。1時間程度で到着。楽々最短時間だが、本数が大変少ないのでちゃんと時間を調べて行く必要あり。鉄道でなければバスを使うことになる。
台中

 お昼前くらいに順調に大甲に到着。ここは『大甲媽祖出巡』で大変有名だそうだ。大甲の鎮瀾宮に祭祀されている媽祖が北港朝天宮まで往復する徒歩巡業。毎年御神籤で日程が決まるらしい。今年はなんと4月17日からスタートで8泊9日。さきおとといの26日に大甲に戻ってきたばかりだ。この期間は媽祖のお供をして歩く人達の為に周辺の全ての店が飲食全て無料で手渡すそうだが(マラソンみたい?)、朋友曰く…ハードな日程で痩せそうだが、食べたり飲んだりし放題なので逆に太るとか(笑) 今は閑散としているが、26日には台湾全土から集まった人であふれかえっていたそうだ。
大甲

 目的地の『裕珍馨』は駅から歩くこと5分ちょっと。結構有名なお店らしい。
裕珍馨

 二階にあがると誰もいない部屋に木偶達が並んでいる。数は少ない(21尊)がちゃんとした木偶の展示会だ♪ 中央の媽祖木偶は衣装がなんとも豪華である。マンとはなんと3mもあるそうだ。のんびり写真を撮りながら部屋を一周。残念ながら一通り眺めるのに大した時間はかからない。

せっかくここまで来たのにこんな短時間ではちょっと残念。羽皇木偶服飾精品館が媽祖廟近辺にあると朋友から聞いていたので、店が見れたらラッキーかな?との思いつきで、駄目もとでコンタクトしてみた。本当に思いつきだったので、これが初コンタクトだ。運良くすぐに返事があり、店の場所を教えてほしいというと展示会の場所を教えてくれた。あれ、店じゃないの?と確認する楼主。生憎、工作室なので店というものではないそうだ。う~ん残念。その代り展示を案内してくれるというので、展示会場の前で落ち合うことに。一回見てるけど、製作者本人が案内してくれるチャンスを逃すのは惜しすぎる♪(笑) 店の前の喫茶でアイスコーヒーを飲みつつ待っていると到着のメッセージ。外を見やると車の傍に見たことのある人が立っていた。
羽皇さんと媽祖木偶
なぜ見知っているかというと…実は高雄にいた時に某老闆から羽皇さんの顔写真を見せてもらっていたのだ(笑) 某老闆、彼とはお友達とのこと。展示会に行くと言ったら色々教えてくれたおかげだったり。しかも楼主の素素の一人は羽皇さんの自創衣装を着ているそうだ。それがこの子(笑)
白蓮樓の素素

 こんにちは初めましてのご挨拶。さっそく展示に戻ると端から色々説明してくれた。何年も自創衣装を作っているけどこれが初めての展示会だとか、昔は霹靂の衣装も作っていたが最近は少なくて、金光は今も作ってる…とか。しかも長男二号の衣装は彼の作品だそうだ。羽皇工作室のウェブサイトで見た俏如来の自創靴があったのだが、それは彼自身のデザインだとか。鴨が葱しょってやってきたと言わんばかりにその場で注文。お金も支払って完成したら台北の朋友に送ってもらうよう手配してしまった♪ ラッキ~~。

 展示されている木偶は台湾中から集まった木偶で、自分の木偶はあれとあれで、あれは台北であれは台中であれは高雄・・・など。暫く眺めて媽祖木偶の前で記念撮影。この布凄いね~長いね~と言うともっと長いのがあったとか。いやぁ一度見てみたかった。
偶服裳絕代
 台北の朋友の木偶の衣装も展示されている。さすがに木偶自体は貸し出さなかったようだが、衣装が別の頭を付けて展示されていた(写真右)。写真左下は金光布袋戲の宮本總司の衣装の改変版とか。どうりでどこかで見たことのある衣装だと思った(笑)

 展示室を出ると一階のお店でお土産漁り。美味しいのどれ?と聞くと、これがいいよと言って試食を渡してくれた 。うん、なかなか美味しい。日本へのお土産はこれでいいや♪と思い買おうとすると、なんと買ってくれちゃいました! いや、ちょっと、さすがに…とアタフタする楼主。でもこの期に及んで断るわけにもおいかないのでありがたくいただいた。次に会う機会があれば絶対何かお土産持ってくぞ。日本の朋友も美味しいと喜んでくれました!ありがとう~

媽祖廟
 店を出ると今度は媽祖廟の案内までしてくれた。地下に純金の媽祖像が! 素晴らしい~綺麗だ♪(撮影禁止)。彼の主催でここで外拍をした時の写真を見せてもらったが、しっかり横に純金媽祖が写ってる。これ、いいの~?と聞くと、そのものを撮ったんじゃないから大丈夫だとか。本当か~?!(爆笑) そして少し廟周辺も案内してもらいお別れ。突然の思いつきで連絡しちゃって、なんかメチャメチャ迷惑だったかも… 本当にお世話になりました!感謝~~~大変楽しかったです♪ 次の展示会を楽しみにしてます。

 一人でもう少し媽祖廟周辺を徘徊。媽祖廟の前では歌仔戯が上演されていた。近くの売店ではなんと霹靂のショップまで(驚) 店の一角に霹靂グッズコーナーがあるのだ。こんなところまでショップがあるんだぁ、と霹靂の手の広げ方に驚く。
歌仔戯

 見るだけ見たその後は、電車の時間までの空いた時間で昼にありつく。ブラブラ適当に目に入った店で食事。『大甲媽阿牡麺線』というお店だった。お、なんか美味しい!当たりだ♪ 最初一つだけ頼んだのだが追加でもう一品頼んでしまった。
大甲媽阿牡麺線

 時間になったので駅に向かう。駅はすぐ傍だが、これを逃すと二時間ほど電車は無いのでしっかり余裕を見る。予定どおり台中に着き、そのまま台北へ帰還。
夕食は手抜きで微風広場で食べてしまった。
微風広場で夕食

 あとはホテルで荷造りが残っている… あっという間の6日間だったなぁ…明日は帰国日…
comments(3)

* P diary R 1.16 *