2015素還真慶生會 南下編 2015/04/26 (Sun)

4月26日 そして南へ


 本日は高雄で宿泊予定だが、途中の台南で朋友と遊ぶ予定。快適高鐵で台南までまっしぐら。ホテルが駅近って本当に便利だ♪ しかし荷物が邪魔だぞ…
新幹線で台南へ
 新幹線の台南(台鐵の沙崙駅と接続)から台南まで移動しなければならない。所要時間は30分弱。昔は新幹線の台南駅から鉄道の台南駅まで移動するにはバスかタクシーしか手段がなかったので、その便利さをしみじみ実感してみたり…

 台南で無事朋友と合流するとちょっとした台南観光の始まり♪ ちょうどお昼だったので、有名な永樂市場でまずは腹ごしらえ。楼主はここに来たことが無かったのでお初の体験だ。しかし人出が凄い! あちこちでお店に長蛇の列ができている。きっと一人だったら気力がなくなってすぐ逃げ出しただろう(笑)
永樂市場と蚵仔煎
 楼主は朋友にくっついていくだけ(笑)。何を食べるのかな?と思っていたら、きました台南名物「碗粿」。『富盛号碗粿』はどうやら有名なお店らしい。店のテーブルに着くと、朋友はどこかに何かを買いに行く。え~~っと、ここ座ってていいのかなぁ?ちょっとシステムが良く分からん。と思っていると朋友帰還。お、テイクアウトで定番の蚵仔煎を買って来てくれた♪ これまた有名な『石精臼蚵仔煎』。美味~♪ そうこうするとお店の人がスープと碗粿をテーブルに。
台北や台中の碗粿は白いそうだ。台南のほうがおいしい!と断言していた朋友。タレの甘さや全体の固さ加減が適度で美味しい。
富盛号碗粿

 食後はデザート。マンゴーかき氷まだないのかな~というと先週あたりから出だしたとの回答でちゃっかりありつける。台南孔廟前にある『莉莉水果店』だ。このお店も人が多いぞ…
莉莉水果店
テイクアウトすることにして注文すると番号札を渡される。結構時間かかるなぁ・・・すぐ横に置いてあった記念スタンプをペタペタ押して時間つぶし。ようやく順番が来てお待ち兼ねのマンゴーカキ氷を手にすると、人が少ない孔廟前の公園でのんびり食す。美味しい~~でも数切れ入ってる青マンゴーはいらない~すっぱいんだもん(笑) あとで知ったのだが、この店も有名な店だった模様。楼主、全く食べ物方面に無知である(汗)

 何しろ地元台湾の人でも台南が一番おいしいと言うくらいだ。まだまだおいしいものはいっぱいありそうで、いつか台南宿泊して夜市とかも行ってみたいものである。どなたか今度台南一泊ご一緒しましょう~♪

 食後に目指したのは『南紡夢時代』の出来立てらしい霹靂直営店。
夢時代の中に入ると、朋友とキョロキョロ。さて、ショップは何処かな? 実は朋友も楼主も霹靂ショップの場所がわからなかったのだ。フロアの案内板見ても見つからない。しかたないのでネットで検索すると…B1だ。そりゃ一階や二階のフロアマップ見ても探せないわけだ(苦笑) でもB1って全部フードコートかと思ってた…

南紡夢時代霹靂直営店
 店の広さは高雄には及ばないが、そこそこグッズ類は豊富。楼主は高雄で購入するつもりで買い控え。台南限定の商品だけを購入。朋友は結構買っている。珍しい~(笑) 久々に買っちゃえ買っちゃえと煽ってみたり(笑) 新しい飲料の紙カップに興味を引かれて思わず飲み物を買ってしまった。う~ん、マズイ(爆笑) でも欲しいのは容器だもんね。味は無視。

 ホテルへのチェックインやその後の高雄朋友との予定もある為、結構時間が押している。ちょっとあわて気味に目指す電車に乗るべく店を後に。タクシーで行ったのだが、時間だいじょうぶかな~間に合うかな~という会話を聞いた運転手さんは猛烈な飛ばしモード。ちょっとスピード出しすぎじゃぁありませんか~? ちょっと急いであげたよとか言ってくれたんですが、ハイ、おかげで間に合いました(汗)

 鉄道で高雄までは50分くらい。自強号だったのだが無座だったので立っていく。まぁ仕方ない、50分くらいだから我慢我慢。電車はけっこうな混雑だ。高雄に到着すると定宿の漢來大飯店へ。すんなりチェックイン完了し、大荷物をようやく投げ出せた! さっそく身軽になって次の目的地、恒例の夢時代へ向かう。到着時間はちょうど高雄の朋友との約束の時間だ。ギリギリセーフ。
高雄夢時代霹靂直営店

 朋友も丁度到着していて、久しぶり~の挨拶もそこそこに、楼主は買い物モードへ突入。素素グッズを漁る。結構大量購入だなぁ…でも実は今回、二割引きで買えたりする。高雄の朋友が自分のお誕生月割引を適用してくれたのだ♪ 感謝~!
そして夢時代は母の日売り出しの真っ最中。一定の利用金額で一割商品券をくれるのだそうだ。そして外国人向けの税金返還手続きもあって、二割引で買えた上にさらに1000元超えるくらいの返金で大幅節約になった。全て高雄の朋友のおかげだ。 何時ものことだが台湾に足向けて寝られません~多謝!

 一通り買い物が終わると夕食。B1フードコートへ。あれ、なんだか台湾料理の店が少なくなってるぞ?!気のせいか? いや、何時も食べてた台湾料理の店が見当たらない…え~~~っあり得ない。なんでここまで来て和食だの韓国フードだの食べなきゃならんのだ!ってことで、奢ってくれちゃうのが分かっていたので気が引けはしたのだが、ちょっとわがまま言って、フードコートではない小吃のお店へ。
天仁喫茶趣で夕食
 雑談すること暫し。するといつの間にか台南の朋友の帰宅時間オーバー! この電車に乗る!と決めたのはいいが、再び時間ギリギリ駆け込み乗車の再現である(苦笑) 高雄の朋友とのお別れもそこそこに、タクシーに乗り込み高雄駅まで台南の朋友を送り届ける。又ね~~~と慌ただしく駅に向かう朋友。その後無事乗車できたと連絡があり、一安心である。今度はやっぱり台南に一泊かな…今日一日ありがとう♪

 楼主はそのままホテルへ。近くの夜市をブラつこうかと思ったが、台湾に来てから毎日慌しかったのでそのまま就寝。おやすみなさい。
comments(2)

* P diary R 1.16 *