一目千本桜 2013/04/13 (Sat)
 今年は定番の櫻撮影場所がなくなってしまった上に、櫻の時期が休日とうまく合わず、結局櫻外拍らしい外拍が出来ずじまいだった。でもやはり櫻はなんとか撮影したい…ということで、今年は思い切って朋友と北上計画を立てたのであった… 場所は宮城県白石川堤一目千本桜! 1,200本を超す桜並木が8kmに渡って咲き誇る♪という素晴らしい景観。これだけの櫻があればどこかで撮影は出来るはず…と、期待しつつJRの週末パスを購入し、新幹線に乗って一路宮城県へ。


 仙台までは大宮から一駅。一時間ちょっとで到着で結構近い。そこから東北本線で大河原駅へ。本数が少ないので乗り遅れたら大変である(笑) 船岡から大河原までは親切にも電車が徐行してくれるので、櫻の様子を確認。車窓から眺める分には良さそう思えるが、撮影するにはいささか枝が高いかな…まだ7,8分咲き程度? と思っているうちに大河原に到着。さて、いざ出陣である。 さすがに駅を降りる人は多いが、東京の名所に比べれば雲泥の差。朋友とどの方向に行こうか…と相談しつつ、反対側の岸を目指す。圧倒的に人が少ないし、枝も下向きになっている。テクテク歩いて撮影できそうな櫻を探すが…そのうちとんでもないことに気がついた…風が強い!!!!
そう、この一目千本桜は川原の土手沿いに咲いているので川面を渡る風がある。そして本日のそれは近くの蔵王の山から吹き降ろす蔵王おろしだったのだ… 半端じゃない強さである。普通なら絶対木偶を出して撮影しないレベルの強風。オーマイガーOrz
櫻は定番だった大宮第二公園ほどには枝が下まで伸びてきていないのでちょっと残念。でもここまで遠出したのだから何枚かは絶対に撮影したい!との意気込みで外拍強行(苦笑)
めげてなるものかと歩いていくうちに、途中にそこそこ丁度良い枝を見つけて強風にもかかわらず朋友と荷開き。
しかしである…如何せん風が強すぎる。とてもポージングして手を離して撮影できる状態ではない。樓主はお気に入りの77mmのレンズから35mmレンズに付け替えて、手で木偶を支えつつの片手撮影である。隣では朋友も木偶と手をつないで片手撮り。脚で架台を押さえつけ、片手で木偶の手や脚をつかみつつ、必死の撮影である。木偶を掴む手にも力がこもる。さもないと風で持っていかれそうな勢いなのだ。おかげで乱れた髪が木偶の顔を覆っていても手が出せない。飛ばされないようにするのが精一杯の状況である…シクシク。そうして撮影したのがこれらの写真。風の強さがわかっていただけると思う。

2尊担ぎ!この風の中どうやって撮影したかって…そりゃ二人の脚を力一杯握り締めてましたさ


ここまで靡く髪はめったなことじゃ撮影できない! もっともこんな風の時は絶対外拍しないし…





あまりの強風にあえなく撤収。荷物を抱えて隣の船岡駅まで歩いていった。ゆっくり歩いて一時間といわれた距離なので、かなりの距離を歩いたと思う。確かに櫻は綺麗だが…このレベルの強風がしょっちゅう吹くなら外拍にはちょっと難しい場所かもしれない (TT) まぁ今年は関東含め花つきが良くなかったし…花に埋もれた写真が撮れただけでもよしとしないとな…

 まだ時間も早いので、ついでに白石城まで行くことにした。宿は白石なので丁度良い。外拍できそうならしたいかな~と思いつつ電車に。駅からは歩いて10分ほどとのことだったが、千本桜で気力体力を使い果たしたのでタクシーで向かう。
ほぉ~これが白石城か…公園としても思ったより小規模だなぁ… 櫻外拍は出来そうにない。う~ん残念。お昼も食べていなかったのでちょっと温麺(うーめん)で腹ごしらえ。あとは小雨で何枚か櫻撮影。



 チェックインの時間に丁度良いので適当にひきあげ、宿に向かう。今回の宿は鎌先温泉すヾきや旅館。ぎりぎりで予約したので部屋は?であったが、食事は懐石じゃないのね~と思いつつも、及第点。温泉にのんびり浸かって極楽極楽~~ やっぱりお泊り外拍は気楽で楽しいぞ♪
千本桜では集合写真が撮れなかったので、宿で記念撮影。三人の疲れたようなような顔に注目!(笑) ぼっさぼさの髪をようやく整えての一枚。

楼主がipodに入れておいた『天地風雲錄之決戰時刻 幕後特輯』を朋友と見てから就寝。おやすみなさい~~

 翌日は寄り道せずに帰路へ。お昼はちょっと奮発して豪華に仙台ならではの牛タン定食。美味しかった♪

 ところが新幹線の座席が満員で、かろうじて二席キャンセルが出たとのことで確保。ラッキ~であるが、おかげで車両がバラバラ…ちょっと残念な復路であった。全て満足ということにはならなかったが、一目千本桜は素晴らしいと思う。来年も来るかといわれるとちょっと?ではあるが…(笑)
で、結局今回は霹靂よりは金光の話題で盛り上がった気がする…^^;)
comments(2)

* P diary R 1.16 *